うちの中1が株の漫画を読んだ後さらに「金持ち父さん、貧乏父さん」の本を読んで「資産運用」に少し興味がありそうだったので「未成年口座」の開設を検討していたところ、ちょうどアクセストレードさんで証券会社のセミナーを行うということだったので早速参加してまいりました!

→セミナーを参考に口座開設・運用をするブログを作りました!

初心者に優しい松井証券

私は個人的にSBI証券で既に証券口座を開いており、長期売買をしているので複数口座は特に必要としていなかったのですが、松井証券さんの説明を聞いてかなり心が揺れました・・・(^^;

というか、たぶん「株やPCに触れることに慣れてない」人にはSBIさんより松井さんのほうが良いのかな・・・?と。SBIも使い勝手はめちゃめちゃいいんですが、そこそこ証券にもPCにも詳しくないと迷っちゃうところがあると思うんですよね。

対面80年+ネット20年の営業ノウハウ

創業100周年の松井証券。しかし、いち早くネット口座の利用を可能にして小額手数料の引き下げなどを行ったのも松井証券。
対面での売買を基盤にユーザーサポートをしているので他のネット専門証券とはちょっと違ったアプローチをしてくれる予感。

初心者向けユーザーサポートが半端ない!

ユーザーサポート満足率がものすごく高い!
というのも、電話でのサポートを受け付けていてその中には「初心者専用ダイヤル」が・・・!
証券会社にするような投資の相談だけでなく、ネット売買を行うためのツールを使うためのPC操作サポートも電話で行っているそうです。
これは退職金で資産運用したい人にはありがたすぎるサービス・・・!

ツールの充実度がすごい!

普通なら有料で公開されているような情報を閲覧できるWebサービスが口座開設だけで閲覧することが可能です。
私はふだん「みん株」サイトを見て情報収集をしているのですが、これと似たようなサービスも口座開設で利用できてしまうそうなんです・・・!これは大きい。

もちろんスマホアプリ対応

初心者向け画面はかなり詳細情報を削ってシンプルに表示する、という工夫などをしているので欲しい情報をぱっと見つけることができる良ツールらしいです。

10万円以下の取引は実質手数料無料

小額手数料無料の「小額」っていくらよ?!と思う方いるかもしれませんが、
1日当たり10万円以下の取引は手数料無料になるそうです。
小額だと手数料は地味に痛いですから、金額ごとに安く設定されているのはうれしいですね。

未成年口座を作るためには親権者も口座を持つ必要があるらしいので、
中1がこちらのツールを利用するために私も口座を開設することになりそう・・・。
夏休みに開始することになったらレポートしたいと思います。

松井証券さんを自分のサイトでも紹介したい!と思っている方はアクセストレードで広告バナーをお借りすることができる※ので挑戦してみてくださいね!

※サイトジャンル等の審査があります。私は畑違いで証券会社の広告は紹介できないので、別サイトに口座開設レポートを書いた時点でそちらのサイトを再度申請する予定です。

未成年口座で株に挑戦してみよう!
http://trading.not-bee.info/

↓ブログ村、まだあったので登録してしまった!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村